2012年12月30日

残念!!!

ヤフーニュースのトップに「・・・が炎上」と書いてあったので、また誰かのブログが炎上したかと思ったら、ロシアで旅客機が本当に「炎上」したみたいです。
びっくりした!!

さてさて。
DSC_0971.jpg
悲しいお知らせです。

本来なら今頃母になっていたはずの桜加。

25日に確認したところ、また流産してしまいました。(TT)顔(泣)
DSC_0927.jpg
25日に、最終判断で、胎児が何匹なのか、サイズがどれぐらいなのかをレントゲンで確認したのですが、胎児が消えていました。

今月初旬にはへその緒でつながっている胎児がはっきりエコーで見えたのに、跡形もなく消えていました。

確かに、20日ごろの検診で、羊水が小さくなっているのを確認していたのですが、おそらくそのころにはきっと消えていたんでしょうね。
DSC_0942.jpg
いつもの動物病院のcafelierでは、胎児が消えることはないので、きっとどこかで流産している、と説明されましたが、東北沢駅の反対側にある箱崎動物病院の説明によると、胎児の骨格が形成される前の段階での胎児吸収はあるとのことで、前回も今回もきっと同じことが起こったようなのです。
DSC_0980s.jpg
そしてその原因は、おそらく、妊娠中期の段階で妊娠のホルモンが止まってしまったということが考えられるらしく、その対処法としては、妊娠中にそのホルモンが少なくなってきた段階でホルモン注射をすることにより、対応可能なようです。

桜加も来年は6歳になるので、年齢的にどうか?と確認したところ、可能性がまったくないわけではないらしいです。

また、桜加は一応妊娠はするので、いわゆる「不妊」ではないこと、もし、ホルモンの影響であれば、飛んだりはねたりが云々の問題ではないようです。
DSC_0988s.jpg
ともあれ、輪太郎ベイベーの誕生は来年以降に持ち越されました・・・。

ニックネーム chee at 05:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする